日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ささやかな幸せ。
こちらで一人暮らしをしていると、友人たちから暖かい心遣いの詰まった贈り物を
もらうことが多く、有り難いなぁ、と感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんなある日、元お取引先、今お友達のKさんから届いた「駄菓子セット」を少ーし
ずつ頂いていたところ

f0135339_637556.jpg

あ、オレンジフウセンガムだ!懐かしい~(´▽`*)と手に取り、「もしかして、あたり
が出ちゃったりしてね~」と開封。

f0135339_641978.jpg

わ!

本当にあたってるし!!

でも

お店で交換できないし(゚д゚*)!

とは言え、すごーく心温まる、幸せな「あたり」でした。Kさん、ありがとう♪

多少(かなり)強引ですが、幸せつながりで、最近頂いた美味しいもの紹介をば。

f0135339_651626.jpg

味噌カツ!しかもパリで!!

15区の“本物の”お寿司屋さん「小雪」で頂きました。

実はここの職人さんが名古屋のご出身。予約必須の隠れメニューとして、味噌カツ
があるのです。

名古屋出身のカトリーヌ(あだな)達と共に行って、美味しさに大感激。

前の会社の営業時代、名古屋出張も多かったし、名古屋グルメは元上司共々
ハマっていたので、パリでまたあの濃厚な味噌カツが頂ける喜びはひとしおでした。

これ、作れるようになりたいなぁ。今度帰ったら八丁味噌買ってこよう♪

f0135339_771482.jpg

こちらは、Mっち宅でご馳走になった、チキン南蛮&タルタルソース。

鶏肉の柔らかさと衣のカリッと具合、タルタル&南蛮の程よい酸味が美味しすぎ。
不思議と白ワインにも赤ワインにも合って、お酒が進んでしまいました。

f0135339_795383.jpg

Mっちの得意デザート。たっぷりプリン。すごく懐かしくて優しい味です。
バケツ一杯食べたくなる感じ(´▽`*)

この日もガールズトークに花が咲いて楽しかったなぁ。

f0135339_7122293.jpg

こちらは、先日いただいた、鍋奉行Yちゃんの鶏のつみれ鍋。

鍋には人並みならぬこだわりのあるYちゃん。楽しく話しながら、しっかりと野菜を
入れるタイミング、つみれに火を加える時間の長さをチェックしてるあたりがスゴイ。

体がキレイになるような、澄んだお味の鍋でした。雑炊も最高(>_<*)

f0135339_7142215.jpg
(肖像権保護でボカしております)

鍋と一緒にいただいた、Yちゃんの彼、Vのお手製ビール!
去年もいただいて感激しましたが、今年もまろやかで美味しかった!

振り返ると、美味しいものばっかり食べてるなぁ、私。
どこの国に行っても、食生活だけはいつも豊かな気がします。

だから痩せないんだな…。

【ブログランキング】に参加中!
あたりガムに【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
# by sayagata | 2007-12-18 07:26 | パリ小ネタ
アマ損?
日本でも報道されたようで、ご存知の方も多いと思いますが、昨日、パリ8区にある
弁護士事務所で小包が爆発し、死傷者の方が出るという事件がありました。

郵便局は身近だし、郵便物爆発なんて、本当に他人事ではないので、気をつけよう
がないとは言え、身につまされる事件です。

今日は、そんな郵便物のお話。

実はつい先日、友人からの頼まれ物で、Amazon.frでお買い物しました。

待つこと数日。不在中に注文品が届き、預かってくれていた管理人さんのところへ
受け取りに行くと、管理人のおばさん、なんだか慌てた様子で

「これ、私がやったんじゃないからね!受け取った時からこうだったから!」

と、強烈に弁解しながら手渡してくるではありませんか。

え(゚д゚*)?なに?何なの?



…荷物を受け取ってびっくり。

f0135339_6462727.jpg

中身飛び出してるし!!
(これ、私が開けたんじゃなくて、受け取った時の状態です)

平べったい筒状の箱の上部、下部がパッカリ開いてるでないの!

f0135339_64778.jpg
こちらは反対側。
フッツーに中身が取り出せるくらい、フッツーに開封済み。

うわぁーいヽ(´▽`*)ノ
中身がすぐ取り出せる親切設計☆☆


…って違います!
つまり、縦に持ったら中身がストンと落ちる状態だったのです。

これはありえない。

中身も、梱包されず裸の状態だったので、傷ついたり汚れていなかったりしていた
のが、不幸中の幸い。というか奇跡。

箱がヤワなのか、輸送中の運の悪い衝撃によるものか、はたまた、第3者による
いたずらか。(え…管理人のおばちゃん?アイツなのか?!)

日本のアマゾンの丁寧梱包が当たり前だった私には、かなり衝撃的でした。
これでまた、日本では大好きだった通販から遠ざかってしまいそうです(-_-*)

パリ在住のみなさん、郵便物には気をつけましょうね…。

【ブログランキング】に参加中!
中身飛び出しちゃった!に【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
# by sayagata | 2007-12-07 07:10 | パリ生活
ワイン漬け!
11月に入り、パリにはクリスマスイルミネーションがちらほら。

朝夕の底冷えは日に日に身に染みますが、街中のお店にはクリスマスのギフトや
デコレーションが並び、華やいだ季節。

そんな中、パリ年の瀬の一大イベントとも言える「Salon des vins ワインサロン」
に参加して参りました。

去年は日本からの来客で参加できなかったので、初参戦!
M、誘ってくれてありがとう(´▽`*)

f0135339_7102226.jpg

Porte de versaillesの会場は、もう無限に感じるだだっ広さ。
開催期間の後半、しかも夕方からでしたが、ものすごい人の数(゚д゚*)!

ワインって本当、大衆酒だな、と改めて感じつつ、日本人の多さにもびっくり。
5人に1人は日本人だったような。←多分大げさ。

f0135339_7153079.jpg

入り口でチケットと交換に配られるワイングラス。なるほど、生産者が直接出展する
ので、樽(?)担いだ絵なのか。…重そう。

各ブースを回りながら、このグラスに少量のワインを注いでもらって、テイスティング
し、気に入ったらその場で購入、という寸法。

ワインは素人だし、こんな広い会場周れないよ~などと思いつつも、じっくり観察して
みると、行列している人気ブース、蔵主がすごく感じのいいブース、とにかく無愛想
でがんこオヤジ的ブースなど、蔵元によって個性が色々。

産地に関係なく、なんとなくフィーリングの合うブースをたずねて行って、とにかく試飲、
試飲、試飲を繰り返す私たち。

あれ?気付かないうちに、ワインがちぃとばかし分かるようになったかな?

わずかですが、産地や品種による味の違いや、年による違いの輪郭が、自分自身
でも少し感じられるようになった気がしました。

うーん、これにハマったら散財するって分かるなぁ。奥が深すぎる…。

生産者の方の話を聞いたり、一緒に行ったみんなとあれこれ言いながら、お気に入り
を吟味。というかこれ、すごく楽しいんですけど!!

そんな中、好みのワインを見つけるとこれまたすごく嬉しいヽ(´▽`*)ノ
しかも産地直送で安いし!

2時間に渡って、シャンパン、スパークリングワイン、白、赤を飲みまくって、惚れた
ワインも数本購入。重たいボトルを抱えながら、ほろ酔い&幸せ気分で会場を後に。

楽しかったし、美味しかったねぇ、と言いながら、今度はうちで二次会。
まだまだ夜は終わりません(´▽`*)

f0135339_7345366.jpgf0135339_7361328.jpgf0135339_7353540.jpg

今宵のおつまみたち。

左から、カマンベール寿司+ねぎ味噌、ゆず胡椒入りプチつくね、そしてMっちの
お豆腐+カリカリ揚げじゃこ。

f0135339_7444888.jpgf0135339_745332.jpg

初挑戦で、大成功だった味噌漬けモッツァレラと、アボガドディップ。

買ってきたワインを開け、おつまみとのハーモニーを楽しみながら、またワインに
舌鼓。

ワインの酔いで話にもさらに花が咲き、久しぶりに心行くまで飲み明かしました。
(気持ちよすぎて、ソファーで爆睡した私。絶対ヨメに行けない…)

フランスにいながら、なかなかワインの知識が増えない私ですが、これを機に、
また新しいワインを開拓していこう、と寝ながらボヤーッと思った夜でした。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
# by sayagata | 2007-11-28 07:51 | ワイン勉強中
そう来たか! koneta
f0135339_516245.jpg

恐れ知らずな看板はっけーん(σ゚д゚)σ

SOMYとかなら有りそうですが、逆さまで来るとは!
無邪気すぎて、誰もツッコめない。

【ブログランキング】に参加中!
あっぱれパクりに【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
# by sayagata | 2007-11-23 05:18 | パリ小ネタ
ストは続くよ、どこまでも。
日本でも、テレビで放送されていてご存知の方も多いかと思いますが、フランスは
ただいま、公共機関のスト真っ最中。

サルコジ大統領の年金改革制度に反対する公務員や労働組合が、1週間前から
本格的なストに突入して、山場を迎えた交渉も妥協点が見つからず決裂。

10月にも公共機関や、エアフラ、オペラ座のストがあり、ストと言ったらフランス名物!
とおっしゃる方もいますが、こんな大規模なストは珍しいそう。

ついには、スト反対のデモまで勃発です。

f0135339_7294413.jpg
(フランスのニュースサイトから勝手に写真拝借)

冗談抜きに、電車が来ない、もしくは1時間近く待たされるのは当たり前。

日本のように、代替車両なんてありません。ダメなものはダメというか。
公共の乗り物ほぼ全てが、平均して稼働率20%、多くても50%程度なのです。

バスの本数も半分以下で、道路は渋滞。
(街はストレスを溜めた運転手たちのクラクションの嵐!)

タクシーは全く捕まらず、パリ各地に設置されている自動レンタルチャリのVelibも
必要な時に空きが無し。

郵便局に出した郵便物は、いつ発送されるのか未定。

個人的には、必要な改革で、このストも痛み分けだと思うのですが…
一市民としてはほんっとーに不便ですよ、サルコジくん(*`Д´)ノ

私は会社まで徒歩3分なので、出社は問題ないのですが、同僚たちは会社に辿り
着くのに一苦労。着いた途端、グッタリしてます。

商談も、楽しみにしていた友人とのランデブーもほとんどキャンセル、もしくはかなり
強引に徒歩で参加なので、だんだん足が遠のき、引きこもりになって来ました。
(今夜も楽しいお食事会の予定だったのに…)

せめて、病気になったりしないように気をつけなくては。今、急患になったとしても
病院まで辿りつけ無そう。

という訳で、先日買った、念願のフードプロセッサーで色んなものをむやみやたら
ブインブイン砕くのがここ数日のストレス発散法です。

交渉次第では、ストは12月20日頃まで続くらしく、もはや笑うしかない…。

この時期、渡仏予定の皆様、お気をつけて!

【ブログランキング】に参加中!
息絶え絶えなパリ生活に【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
# by sayagata | 2007-11-22 08:02 | パリ生活