日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:パリで和菓子( 9 )
パリで和菓子教室!
ついに実現しました。パリでの和菓子教室ヽ(´▽`*)ノ

和菓子好きが高じて、日本で形ばかり講師の資格を取っていたので、こちらでも
いつかフランスの食材を使った和菓子講習会が出来たらいいナ、と常々思っていた
ところ、お知り合いの方からご依頼をいただき、念願が叶ったのです。

A美さん、ありがとうございます!

f0135339_21165381.jpg

会場は、私が通っているお料理教室のスタジオ。

日仏合同。予想以上に沢山の方が集まって下さって下さり、満員でお断りする方
も出てしまったほど。ありがたや。

参加して下さった皆様ありがとうございます。
やむを得ずお断りしてしまった方、本当にごめんなさい。

f0135339_21244614.jpg

今回作ったのは、リクエストを頂いた「浮き島」と「栗きんとん(栗茶巾)」。

旬のいちじくや、抹茶、インスタントコーヒーなどを用意し、皆さんがお好みの生地
を作れるようにしたところ、こんなトリコロールな浮き島が出来ました。可愛い♪

3つ作り、一部、蒸し器が原因でふくらみが足りなかったり、果汁で生地が重く
なってしまった浮き島もあって生徒さんに申し訳なかったのですが、お味はどれも
ふんわり優しい味に仕上がって美味しかった!

ちなみに今日の和菓子、浮き島で使った抹茶以外は全てフランスで簡単に手に
入る材料のみ!やっぱり手軽に作れなきゃね、お菓子は。

f0135339_2125365.jpg

こちらは、皆さんの作った栗きんとん。

1kgの栗をせっせと剥いてすり潰し、みんなで茶巾絞り。

それぞれ、個性的な形が出来上がりました。
奥の栗きんとん、なかなかダイナミックでアーティスティックです(´▽`*)

作った後は、ほうじ茶と共に試食タイム。

栗きんとんは、わざと荒くつぶして、歯ごたえの楽しめる仕上がり。
ほくほくで美味しい!

初めての2ヶ国語講習会で、私もてんやわんや。緊張して、十分説明できなかった
感がありましたが、やっぱり楽しかった。時間があっと言う間でした。

至らない点だらけでしたが(;´д`)ゞ幸い、次回の和菓子のリクエストも頂いたので、
また続けていけたらなぁ。

サポートして下さったMindy先生、ありがとうございました。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-10-28 00:38 | パリで和菓子
パリで和菓子お取り寄せ。
100個のマカロンより、1つの大福、というくらい和菓子好きな私。

パリでは手に入りにくいので、せっせと手作りしてはいるものの、時にはやっぱり、
プロの美味しい和菓子を心行くまで食べたい!!

ということで、日本にいた頃からお友達付き合いさせて頂いている磯子風月堂さん
に無理を承知で、パリに送って頂けないかご相談しました。

すると「配送がうまく行くか分からないし、まずはお試しで送りますよ」と、なんとも
有り難いお返事。

f0135339_5112743.jpg

すぐに手配して下さって、フランスのいい加減な郵便事情も何とかクリア。
先日無事、小包いっぱいの和菓子をパリで受け取ることができました(´▽`*)

まるで宝箱!!磯子風月堂さん、ありがとうございます!

1枚目の写真は、栗浮き島。
ホロリと軽い浮き島と、ねっとり羊羹、そして栗の歯ごたえが調和した逸品です。

f0135339_5145885.jpg

「ゆきふね」。船に見立てた細長い形の、白餡と白ゴマの香ばしい銘菓です。

淡雪を模したお砂糖が、またシャリッと心地良くて、ついつい後にひきます。

f0135339_5273797.jpg

こちらは、神奈川県指定銘菓、栗っ子。
優しい味の黄身餡、自然の甘さの栗。美味しくない訳がありません(´▽`*)

その他、レモンの夏羊羹や、磯遊び貝最中なども入れて下さっていて、季節感も
たっぷり。

本当は独り占めしたいところでしたが、せっかくなので、フランス人や、フランス系
ユダヤ人などの友人たち7人に声を掛け、和菓子試食会。和菓子が初めてという
友人ばかりでしたが、みんな未知のパティスリーに嬉々として挑戦していました。

あっという間に無くなっちゃった(つд`)

ちなみに、栗っこがダントツ人気。

f0135339_5373799.jpg

一緒にいただいたのは、同じく神奈川県のYOKOHAMA045というお茶。
おぉ、市外局番。なんて粋なネーミング。

磯子風月堂の看板ムスメさんからいただきました。

f0135339_5392951.jpg

葉が細かく、ほどよい渋みがしっかりと出る、抹茶入り緑茶。
こっくりとした甘さもあって、和菓子とケンカしません。

まるで、日本にいるような錯覚。

お陰様で、和菓子欲が満たされる、この上なく贅沢なティータイムを過ごすことが
できました。

本当に、ご馳走さまでした。

磯子風月堂さん本店HP
磯子風月堂さんYahoo店HP

お勧めは、何と言っても「ごまだれ餅」!生どら焼きもコーヒー大福も美味!!
海外配送については、直接HPのお問い合わせ専用フォームからどうぞ。

看板ムスメさんのブログ
お赤飯担当・ムスメさんの旦那様「番長」のブログ

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-13 05:45 | パリで和菓子
かき氷パーティー!
実は先日、日本の友人Nくんから、夏にぴったりの贈り物を頂いてしまいました。

f0135339_6434567.jpg

そう、かき氷器ヽ(´▽`*)ノ (正確には、氷かき器、かな)

しかも、電動だし!!!

Nくん、本当にありがとう(つд`)

嬉しさのあまり、早速友人たちを招いて、塩やきそば&カキ氷パーティーを開催
しました。

若干塩大め+胡椒たっぷりの焼きそばを頂いた後、いよいよ登場です(´▽`*)
この日のために炊いたたっぷりのあんこと、作りたての白玉を器に載せ…

f0135339_6541232.jpg

ザザザザザ

わぁ(゚д゚*)氷が細かい!すごい!本格的だ!!

大騒ぎではしゃぐ私たち。

異国にいると、日本のちょっとしたものの有り難さが、何倍にも、何十倍にもなり、
滅多に食べられないかき氷ともなれば、今この時期、どんな有名パティシエの高級
スイーツより心挽かれる甘味なのです。

f0135339_713236.jpg

溶いた抹茶と、練乳を掛けて…いただきますヽ(´▽`*)ノ

みんな、しばし無言。なんて美味しいんだろう。

昔食べたかき氷の思い出話に花を咲かせながら、かき氷ってこんなに美味しい
ものだったんだね、と、大げさでなく、全身と五感でしみじみ味わいました。

f0135339_7438100.jpg

贅沢な、かき氷お代わり(´▽`*)

Nくんが添えてくれた3種類のシロップのうち、いちごを開封して、いちごミルク、
そこにさらにあんこと白玉を足して、いちご大福風。

これも本当に美味しかった。

半日係りで作ったあんこがものの20分で無くなってしまったけれど(笑)、ただ
美味しいスイーツを食べた以上のものが、私たちの中に残りました。

あぁ、かき氷用のガラスの器がほしいなぁ(´▽`*)

今年は、かき氷の魅力を、フランスの友人達にも伝えていこう!

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-26 07:11 | パリで和菓子
ココナッツわらび汁粉。
バタバタとした平日を終え、迎えた土曜日。

今日は台所を整理しようと決めていたので、朝から大掃除です。(でも台所だけ)

たまたま、ほんの少しだけ残っていたわらび粉を発見したので、掃除後、一人分
の和菓子を作りました。

天気も良かったし、なんとなく夏らしい和菓子を、と思って、かなりひらめき的に
作ってみたのがこちら。

f0135339_5482442.jpg

ココナッツミルクを練りこんだわらび餅の、冷やし汁粉。

わらび餅が、とろっとろ。後からふんわり香るココナッツと、あんこが好相性!

こんな美味しくできるんだったら、レシピ逐一控えて置けば良かった…。
目分量と感覚で作ったので、もう同じ塩梅で作れないかも(つд`)

とはいえ、いい意味で予想を裏切る、大満足(自己満足?)な仕上がりでした。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!

【メモ】
・今回、わらび粉50~60g弱。
・ココナッツミルク(缶詰)は、濃縮還元せずそのまま、多分30ccくらい。
・その分水分減らす。
・練り上げ時は、なぜかよくまとまるが、よく火を通す。
[PR]
by sayagata | 2007-07-25 05:56 | パリで和菓子
抹茶土用餅!
寒くて不安定な天候が続いたパリも、やっと夏の気配(´▽`*)

こんな時、うなぎもいいけれど、和菓子好きはやっぱり土用餅!
過去記事・2005年土用餅紹介

土用の入りで、シーズン真っ盛りであろう日本に思いを馳せつつ(とらやさんの
土用餅食べたかった…)、ちょっとアレンジして作ってみました。

f0135339_729488.jpg

白餡に抹茶を加えた抹茶餡で、お餅をくるんでます。
ちょっと、ずんだっぽい?

おかしいな、色のイメージは翡翠羹…だったのに(*-_-)ゞ

f0135339_7162840.jpg

中身は、中華スーパーで購入した粳米の粉末がベース。
(400gで0.58ユーロ。安ッ!)

感覚的には、上新粉というより、さらに細かい上用粉…という感じです。
作り方は簡単。水を加えて、形を整え、茹でるだけ。

アクセントに、先日のGoisの塩を使ってみたかったので、すり鉢で挽いてから
お餅の中にちと忍ばせてみました。

包餡…じゃなくて、包餅?が久しぶりでしたが、感覚が残っていて良かった=3
※和菓子の中身を包みながら、丸く整える作業。

お餅が予想外に柔らかかったですが、抹茶の香りでなかなか爽やかな一品
が出来ました(´▽`*)塩もいい塩梅です。

こちらも、フランスで手に入りやすい材料だけで作ることが出来ました!
和菓子でパリの夏を乗り切るぞー!

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-21 07:44 | パリで和菓子
フランスの材料だけで浮き島!
日本茶の普及のためにフランスに滞在していますが、こちらにいる間に、個人的に
もうひとつ取り組みたいことのひとつ。

それは、フランス産の材料、もしくはフランスで気軽に手に入れられる材料だけで
和菓子を作ること。

第一弾で成功したのは、「黄身しぐれ」。

そして記念すべき第二弾は…。

f0135339_639636.jpg

「浮き島」!

先日作った白餡+小麦粉+卵で作れるので、フランスでも気軽に作れる和菓子
と判明致しましたヽ(´▽`*)ノ

作ったのが、ちょうど七夕の日(結婚式の後)だったので、少しだけ星をイメージ
して、賽の目切りにしたマンゴーを入れた、トロピカルな浮き島。

f0135339_643187.jpg

余った生地を軽く蒸して、星の形で遊んで見ました。

フランスの卵は、卵黄の香りが強い(気がする)ので、もう少し減らしてもいいかな
という気がしましたが、ふんわり優しい感じの仕上がりになって満足!

浮き島にすると、マンゴーやアプリコットなど、酸味のある果物と相性がグンと良く
なりますね。

どうか、あと5kgやせられますように…、と浮き島に向かって切実な願掛け。
(そう祈っている傍から、和菓子食べてて効果なし)

【ブログランキング】に参加中!
あと5kgに【応援の一押し】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-10 06:44 | パリで和菓子
手作り紫陽花。
パリは、7月とは思えないような肌寒い日々。
雨も多いので、空気がジトッと重く、パリらしくありません。

この時期の楽しみと言えば、お花屋さんや公園で見かける鮮やかな紫陽花たち。

昨年、旧ブログでもパリの紫陽花をご紹介しましたが、私が何と言っても好きなのは
この紫陽花

去年は作れなかったけれど、今年はチャレンジしようと決めていて、3日前から
フランス産白インゲンを使い、白餡作りを始めました。

「こまき」風に、紫色の寒天を添えて…

f0135339_623394.jpg

出来上がりヽ(´▽`*)ノ

白餡+寒天の紫陽花作りは初めてでしたが、サマになっている!

寒天には香り付けで日本酒を少々。程よくねっとりしたコクのある白餡と、寒天の
爽やかさがよく合っていて、なかなか美味しく仕上がりました。

でも、寒天の色出しは難しいですね。温度が十分下がっていないところで着色
してしまったせいか、灰色っぽくくすんでる…。

f0135339_627996.jpg

アップで見ると歴然ですが、白餡を作るくせに、無精製の茶色いお砂糖を使って
しまったために(正直、思った以上に茶色くなってびっくり)白餡というより、茶餡に
なってしまい、それが、寒天の透明感を損ねてしまったのも、反省点。

前回の「パリの白餡作り」の記事。

でも、茶餡は美味しくできたし、今回は良しとする(-_-*)

憧れの「こまき」には程遠いけど、雰囲気だけでも鎌倉の梅雨が楽しめて、嬉しく
なった、梅雨のとある一日。

次回は、ゼラチンで作ってみようかな(´▽`*)

(紫陽花の葉っぱ、近くの公園から拝借?致しました)

【ブログランキング】に参加中!
美味しい紫陽花に【応援の拍手】をお願いします!

【次回用メモ】
*今回、青:赤=3:1。
*白いゴムベラを浅く付けた時の色が、ほぼ仕上がりの色。
*着色は、お砂糖が溶け、やや冷えた頃。
*白餡は、ピンポン玉よりやや小さいくらい。
*寒天の水分をよく拭うこと。
[PR]
by sayagata | 2007-07-06 06:33 | パリで和菓子
パリでも和菓子の日。
昨日6月16日は、和菓子の日。

本来なら、美味しい和菓子を買って、健康を願いながら家族で楽しくいただきたい
ところですが、パリにいるとそうもいかないのが寂しいところ。

せめて気持ちだけでも、と和菓子を作ることにしました。

f0135339_4374666.jpg

マルシェで美味しそうな桃を見かけたので、これを和菓子にしようと、後先考えず
購入。触るだけで形が崩れてしまうほど、完熟しています(´▽`*)

1つそのまま頂いてみましたが、甘みはやや少ないものの果汁たっぷりで美味。

シンプルに、桃のくず桜風にするか、桃の羊羹にするか、はたまた桃の桃山に挑戦
してみるか、ととても悩んだのですが触感のコントラストがほしくて、これにしました。

f0135339_438592.jpg

白桃の道明寺羹です。

道明寺は、ほんのり桃色にしてみました。

この手の和菓子は、寒天が冷めないうちに!とつい慌てて型に流し込んでしまう
ので、今回も、中の道明寺や桃がうまく散らばらせることができず…。

もう少しゆとりを持って、2回に分けて注がないとだめですね(;´д`)ゞ

f0135339_4382818.jpg

角切りにした白桃がたっぷり入ってます。

果汁の甘さを考慮してお砂糖を控えめにしたら、酸味が際立ってしまいましたが
思ったより桃の香りと触感が残っていて、まぁまぁの出来かな。

とはいえ、日本の和菓子が余計に恋しくなってしまいました(つд`)
若鮎食べたい…。

少し逸れますが、道明寺つながりで、今春、Mっちさんのお誕生日会があった際
に作った桜餅も合わせてUPします。

f0135339_5125467.jpg

右は普通サイズ、左は、お誕生日のMっちさん用特別サイズ!

今年は機会があって桜餅を20個近く作りましたが、日本人の方はもちろん、中国人
やフランス人の友人にも好評で、素直に嬉しかった(´▽`*)

来年の桜の季節が待ち遠しいなぁ。

【ブログランキング】に参加中!
応援の【ワンクリック】を頂けると嬉しいです!

【次回用覚書】

・道明寺は控えめ&果肉はもう少し大きくカット。
・お砂糖はもっと多くて大丈夫。今回50g。
・錦玉液には、果汁を入れた方がよさそう。
・棒寒天1本で液量500cc+果肉でOK。
[PR]
by sayagata | 2007-06-18 05:18 | パリで和菓子
ベルビル祭と、ガリゲット汁粉。
知り合いの方に「今度の金曜日、ベルビルで町全体のお祭りがあるよ」と、声を
掛けていただきました。

ベルビル=Belleville。パリ19区の界隈です。

お祭りでは、様々なアーティストの方が道にお店を出すそうで、実は私が好きな
陶芸作家さんもいらっしゃるとのこと。今日、仕事帰りに勇んで行って参りました。

f0135339_616286.jpg
ベルビルの真ん中にある、Saint-Jean Baptiste教会。

どれどれ…この教会を中心に、お祭りが広がっているはず…と、あたりを
キョロキョロしてみるのですが、あれれ、なんだか寂しい感じ。

どうやら、天候が悪くなるという天気予報の影響で、出展者がみんな、早めに
お店じまいを始めてしまったらしいのです。

そんな(つд`)

でも、予告どおりにお祭りを続けない…これも、フランスらしいといえばフランス
ですネ(;´▽`)

f0135339_658876.jpg
お祭りの一環かな。辛うじて、大道芸人もいました。

色々と界隈を回ってみたのですが、今回は結局収穫がないまま、ベルビル
を後に。

散歩は楽しかったけれど、なんだかちょいと、消化不良…。

そこでふと、うちにある白玉粉を思い出し、前から一度作ろうと思っていた
いちごのお汁粉にチャレンジすることにしました。
(お祭りと全然関係ないですけどね)

f0135339_6263174.jpg

購入したのは、フランス人的あまおう?「Gariguette ガリゲット」。

初物を食べ損ねたまま、シーズン後半に入ってしまったので、今のうちにと
1パック購入。

フランスで買えるいちごは、どれも歯ごたえがザクザクとして、どこか野菜
っぽいというか、野生的というか。酸味も遠慮がないので、日本の糖度の
高いいちごに慣れていると驚いてしまうけれど、やっぱり旬のものをいただく
のは好きです。

ガリゲットで簡単なピュレを作り、冷やして、白玉を作って盛り付け。

f0135339_6492473.jpg

ガリゲット汁粉の完成です(´▽`*)

f0135339_6344992.jpg

実はいちごピュレの下には、手作りあんこが!

ガリゲットの酸味が、あんこや白玉とケンカしてしまうかと思ったのですが
意外にもちょうどいい具合で、まるでいちご大福をいただいているような感覚。

ひらめきで作った割には美味しくできて良かった♪

次はマンゴー汁粉を作ってみたいなぁ。
[PR]
by sayagata | 2007-06-09 07:07 | パリで和菓子