日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:お茶・喫茶( 2 )
手作りプチ茶事。
Kねーさん滞在中、せっかくだから、茶道のお稽古を付けて頂こうと思っていたら、
2人で話しているうちに話が飛躍し、じゃあ、思い切って茶事に挑戦しようか、と
いうことに。

Kさん出発前夜の22日、フランス人の友人6人(ちびっ子2人)を招いて、小さな
手作り茶事に挑戦しました。

f0135339_528352.jpg

狭い部屋に何とかスペースを作り、日本から持参した置き畳4畳半分置いて、
なんちゃってお茶室の出来上がり(´▽`*)

とは言え、水差しと棗が無かったり…と、茶道の先生が見たら卒倒しそうな(笑)
とても不完全な状態です。
(Kさんが知恵を絞って下さり、水差しは花瓶、棗は中国茶器で代用。
ちなみに、ちょっと言い訳がましいのですが、以前フランス滞在中に、乾燥が
原因で漆器が割れたことがあったので、棗を持ってこなかったんです…)

おまけに、頼りのKさんは直前までベルギー観光のため、不慣れな私がほとんど
準備するという、かなりな無謀具合(;´д`)ゞ

大丈夫かな…。

f0135339_53721.jpg

どちみち完全な茶事は無理だから、せめて出来る精一杯のことをしよう、と決め、
フランスで手に入る材料で作ってみたお食事。

椎茸の炊き込みご飯、お吸い物と、かぼちゃの煮物、アスパラの牛肉巻き煮。
一汁三菜…じゃなくて二菜ですが、まぁ、これでいいんです。
(男性も2人いたので、肉料理も入れてみました)

Kさんと揃って着物に着替え、友人達をお出迎え。

f0135339_547874.jpg

茶事どころか、抹茶も初めてという友人ばかりで、靴を脱いで床に座るところから
おっかなびっくりの様子でしたが、出来るだけリラックスしてもらい、まずは食事を
楽しんでもらいました。

みんなお箸を上手に使って、きれいに食べてくれてびっくり。
2人いた子供達(7歳と10歳)も、器用にごはんを頂いてくれました。

一番美味しいと言われたのがかぼちゃの煮物。
(実際これが一番美味しかった!)

フランスのかぼちゃは固いので、わざわざ中華スーパーまでアジア産かぼちゃを
買いに行った甲斐がありました。

f0135339_5534872.jpg

食後は、和菓子。

十五夜も間近なので、薯蕷饅頭製“うさこ”をば。

私にとって、因縁の薯蕷饅頭。実はフランスで、一度も成功したことがない!
(ちなみに日本では、失敗したことないんです…)

山芋や山芋パウダーは日本産だから、これが原因じゃないだろうし、水かな?
それとも湿度か…。とにかく、空気と粉を含んでくれないんです。

だからいつも生地がぷっくりしてくれず、どこか固いんですよね。
今回も、正直、60点くらいの仕上がりでした。

ところで、日本では、月にうさぎがいると言われていて…と説明すると、みんな
大笑い。

え!爆笑?そこで笑いを取るつもりなかったのに(゚д゚*)!と驚きましたが、確かに、
そういう理由でウサギの形のお菓子を頂いたりするのは、不思議に感じることなの
かも。

でもお味の方は評判が良くて、ほっとしました。
あんこ苦手なフランス人は多いけど、お饅頭になっていると食べやすいのかな。

f0135339_642020.jpg

最後に、お待ちかねのお茶。

Kさんが、手際よくお茶を点てて下さっている姿にみんな釘付け。

ひとつひとつの所作にどんな意味があるのか説明しつつ、それ以前に自分が
分かっていないことだらけだな、と反省しつつ、一人ずつゆっくり、お茶を堪能して
もらいました。

抹茶の香味も抵抗なく飲んでもらえて、なんと全員がおかわり。

ちょっとちょっと、きみたち、寝られなくなっちゃうよ?
とか言いながら、最後まで楽しい茶事でした。

後日友人たちから「忘れられない、本当にステキな経験ができたよ」「私も抹茶を
点てられるようになりたい」、と興奮冷めやらない様子のメールをもらい、あぁ、
頑張ってよかった、みんなと共有できてよかった、と嬉しくなりました。

これもひとえに、Kねーさんのお蔭です。

f0135339_67428.jpg

途中で茶事に飽きてしまったちびっこの一人が描いてくれた、Sayagata。
どうもありがとう(´▽`*)

そうそう、水色の着物と、帯が上手に描けてるね。お下げはしてなかったけど。

f0135339_66386.jpg

翌日、Kさん出発後に一人でお茶を点てていただいた、Kさんの持って来て
くださった亀屋良長の烏羽玉(うばたま)。

黒糖に酔えそうなくらい、いい香り。
素材の良さをじっくり味わえる、しみじみ美味しい生菓子でした。

Kさん、貴重な経験をご一緒させていただいて、ありがとうございました(´▽`*)
また遊びに来てね!

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-09-25 06:21 | お茶・喫茶
お茶会にお呼ばれ。
先日、茶道を学ばれるA美さんに「お茶飲みにこない?」と嬉しいお誘いをいただき
喜び勇んで、ご自宅にお邪魔して参りました。

和菓子がご縁でお会いしたA美さん。

バリバリのキャリアウーマンでありながら、なんでも笑顔でサラッとやってのける
かっこいい女性。爽やかで澄んだオーラを持ち、とても暖かい方です。

f0135339_5162654.jpg

とても天気のいい、日曜日の昼下がり。

5階までの階段を上り、息切れ気味(ださッ)な私を迎えてくれたのは、程よく冷えた
冷茶。あぁ、こういう日本らしいお心遣い…なんて嬉しいんだろう。

足つきのお茶碗もコロンとかわいらしくて、それだけでジンとしてしまいました。

f0135339_5331059.jpg

茶花のアザミ。寒色が涼しげです(´▽`*)

風通しが良く、天井の高いお部屋も、淡いナチュラルカラーで統一されていて、
そこにいるだけでリラックスできるような空間でした。

実はA美さんとお会いしたのは2回目。お互い色々、お聞きしたいこと、お話したい
ことがいっぱいで、お茶の前に、時を忘れて話し込んでしまいました(*´д`)ゞ

f0135339_5415285.jpg


「そろそろ、お茶入れようね」と、A美さんが準備を開始。

この空間…パリのアパルトマンの一室だということを忘れてしまいそうです。

私自身、茶道は本当に入り口に立った程度、しかもA美さんと流派も異なるので
正直緊張しましたが、A美さんのリードで、自然に流れの中に入れて頂きました。

f0135339_5462184.jpgf0135339_5463589.jpg

誠に僭越ながら、持参した和菓子。
A美さんがぜひ持ってきてとおっしゃって下さったので、勉強のつもりで作りました。

夏らしいもの、と思い、くず桜(左)を。

右の浮き島は、お茶菓子のつもりではなかったのですが、薄茶と一緒にいただき
ましょうと、A美さんが器に盛って下さったもの。

左の写真は自宅で撮ったものですが、どの器も、ため息がでるほどステキでした。
(左の写真に写っている布は、Tさん&Mさんから頂いた風呂敷。今回も和菓子を
運ぶのに使用しました。愛用しています。感謝)

f0135339_5511568.jpg

お濃茶と、薄茶を点てて下さって、お茶の恵みを満喫。…おいしい。
(お濃茶は頂くことに集中してしまって、写真撮る余裕なし)

背筋がピンと伸び、心地よい緊張感と共にいただいたお茶。
心が洗われるようで、とても清らかな時間を過ごさせていただきました。

お茶の後も、しばし話しに熱中し、またお会いする約束をしてお暇。楽しかった!

A美さん、お忙しい中、お招きいただきありがとうございました。
大変、大変美味しかったです。

今度は私が点てられるように、自主稽古がんばらなくては(;´д`)ゞ

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-08 06:03 | お茶・喫茶