日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:パリ生活( 41 )
空ばかり見上げる旅。
更新が遅くなりましたが、先日、2泊3日のLONDON旅行へ行って参りました。

観光というより、友人に会うこと、紅茶を飲むことはもちろん、最近すっかり魅了されて
いるホリスティック医療や癒しのルーツに触れるのが今回の渡英の目的。

まぁ、その辺を掘り下げて書くと、マニアックな話になってしまうので割愛しますが、
力を抜いて、ロンドンの自然に沢山触れて、すっかり充電されて帰って来ました。

とにかく、空がキレイで、上ばかり向いて歩いていた気がします。

f0135339_20144945.jpg

こんな空や

f0135339_20151780.jpg

鳥肌が立った夕焼け、

f0135339_20154411.jpg

星が降ってきそうな夜景。

ユーロスターで2時間ちょっとなのに、フランスと全く違う空でした。
ウェブアルバムにUPしましたので、お楽しみ下さい(´▽`*)


London 癒しと空の旅


しつこいようですが、スライドショーがお勧めです♪

【ブログランキング】に参加中!
ロンドンの空に【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2008-02-18 21:29 | パリ生活
本と空。
部屋の整理を兼ね、日本語の本を大量に売りに行って来ました。
実はパリにもBOOKOFFがあるんです(´▽`*)

彼に手伝ってもらって持参した本の数、77冊。

「いくらで売れるかな、ひひひ」とヨコシマな私の心と裏腹に、今日は本当に空が
キレイでした。

f0135339_7333736.jpg

お!虹発見!雨も降ってないのに不思議。

明日から、2泊、ちょいとロンドンへ遊びに行って参ります。
ホメオパシーな旅になる予定です。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2008-02-10 07:42 | パリ生活
パリでYAMATOなでしこ。
一時期、本気で習いたいと思っていた和太鼓。

まぁ、リズム感もないし習わなかった訳ですが、その和太鼓で活躍するYAMATOと
いうグループが、この度パリにやって来ました。

f0135339_6394872.jpg

こんなカッコいいポスターを見せ付けられちゃ、観にいかない訳にはいきません。
観にいった友人が感動で涙したと言う後押しもあり、千秋楽に行って参りました。

f0135339_6273654.jpg

場所は9区、Casino de Paris。
内装は赤一色。1880年?創立の歴史と重厚感のある劇場です。

着物で行きたかったのですが、若干風邪気味で体力不足だったのでお預け。

f0135339_6283070.jpg

チップ必須の案内係さんに席に通され、(お約束だそうで、室内には「必ずチップを
渡して下さい」の文字が…なんて威圧的な!)いよいよ開演です。

撮影厳禁で写真は撮れませんでしたが、暗転の舞台からズンと響いてくる深い
打音で、いきなり鳥肌が立ちました。

か、かっこいい(゚д゚*)

嵐のような迫力ある演奏、浅深のある音色に体の芯までしびれるような感覚。
かと思ったら、フランス人を抱腹絶倒させる、コメディな演出の数々。

日本人のアイデンティティが揺さぶられ、こんな魅力的な音を奏でる人たちを素直に
誇りに思いました。こりゃ、涙も出てしまいます。

何って、この一体感がすごい。まさにシンクロ。
そして、全員が、最高に楽しんでいるという感じがヒシヒシと伝わってくるのです。

YAMATOの皆さんは、奈良県にある明日香村で共同生活をされ、毎日10kmの
ランニングとトレーニング、午後はずっと太鼓の練習をされているそうで、なるほど
半端ではない連帯感があるのだと納得です。

あっと言う間の2時間強。もっと観たかった!

鳴り止まない拍手の中、会場を後にし、一緒に行ったCちゃんと遅めの夕食を取り
ながら、本当に楽しかったね、としみじみ。

和太鼓の世界への広がりを感じた1日となりました。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2008-02-07 07:14 | パリ生活
Joyeux Noel!
師走に入ってから、何だかバタバタしてしまい、更新が遅れがちですみません。

明日から、短いですが一時帰国します。
(ということで、クリスマスは機内です)

慌しくて、友人にも連絡できてないのですが、2年ぶりのお節を堪能してきます。

フランスは、クリスマス=家族で過ごす日なので、パリ市内は意外と地味ですが
少しだけ、現在のパリの写真をウェブアルバムでお届けしますね。


Joyeux Noel 2008


スライドショーバージョン

それと、1年前のクリスマスに行った、ドイツ食い倒れ旅行の写真もUPします。

こちらは食べ物の写真ばっかりですが(後から見て自分で笑いました)、少しでも
ヨーロッパのクリスマスの様子を感じ取って頂けたら嬉しいです。


ドイツ食い倒れの旅


スライドショーバージョン

本年も、パリ江戸ぶろぐを贔屓にして下さって、ありがとうございました。
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい(´▽`*)

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-12-25 01:39 | パリ生活
アマ損?
日本でも報道されたようで、ご存知の方も多いと思いますが、昨日、パリ8区にある
弁護士事務所で小包が爆発し、死傷者の方が出るという事件がありました。

郵便局は身近だし、郵便物爆発なんて、本当に他人事ではないので、気をつけよう
がないとは言え、身につまされる事件です。

今日は、そんな郵便物のお話。

実はつい先日、友人からの頼まれ物で、Amazon.frでお買い物しました。

待つこと数日。不在中に注文品が届き、預かってくれていた管理人さんのところへ
受け取りに行くと、管理人のおばさん、なんだか慌てた様子で

「これ、私がやったんじゃないからね!受け取った時からこうだったから!」

と、強烈に弁解しながら手渡してくるではありませんか。

え(゚д゚*)?なに?何なの?



…荷物を受け取ってびっくり。

f0135339_6462727.jpg

中身飛び出してるし!!
(これ、私が開けたんじゃなくて、受け取った時の状態です)

平べったい筒状の箱の上部、下部がパッカリ開いてるでないの!

f0135339_64778.jpg
こちらは反対側。
フッツーに中身が取り出せるくらい、フッツーに開封済み。

うわぁーいヽ(´▽`*)ノ
中身がすぐ取り出せる親切設計☆☆


…って違います!
つまり、縦に持ったら中身がストンと落ちる状態だったのです。

これはありえない。

中身も、梱包されず裸の状態だったので、傷ついたり汚れていなかったりしていた
のが、不幸中の幸い。というか奇跡。

箱がヤワなのか、輸送中の運の悪い衝撃によるものか、はたまた、第3者による
いたずらか。(え…管理人のおばちゃん?アイツなのか?!)

日本のアマゾンの丁寧梱包が当たり前だった私には、かなり衝撃的でした。
これでまた、日本では大好きだった通販から遠ざかってしまいそうです(-_-*)

パリ在住のみなさん、郵便物には気をつけましょうね…。

【ブログランキング】に参加中!
中身飛び出しちゃった!に【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-12-07 07:10 | パリ生活
ストは続くよ、どこまでも。
日本でも、テレビで放送されていてご存知の方も多いかと思いますが、フランスは
ただいま、公共機関のスト真っ最中。

サルコジ大統領の年金改革制度に反対する公務員や労働組合が、1週間前から
本格的なストに突入して、山場を迎えた交渉も妥協点が見つからず決裂。

10月にも公共機関や、エアフラ、オペラ座のストがあり、ストと言ったらフランス名物!
とおっしゃる方もいますが、こんな大規模なストは珍しいそう。

ついには、スト反対のデモまで勃発です。

f0135339_7294413.jpg
(フランスのニュースサイトから勝手に写真拝借)

冗談抜きに、電車が来ない、もしくは1時間近く待たされるのは当たり前。

日本のように、代替車両なんてありません。ダメなものはダメというか。
公共の乗り物ほぼ全てが、平均して稼働率20%、多くても50%程度なのです。

バスの本数も半分以下で、道路は渋滞。
(街はストレスを溜めた運転手たちのクラクションの嵐!)

タクシーは全く捕まらず、パリ各地に設置されている自動レンタルチャリのVelibも
必要な時に空きが無し。

郵便局に出した郵便物は、いつ発送されるのか未定。

個人的には、必要な改革で、このストも痛み分けだと思うのですが…
一市民としてはほんっとーに不便ですよ、サルコジくん(*`Д´)ノ

私は会社まで徒歩3分なので、出社は問題ないのですが、同僚たちは会社に辿り
着くのに一苦労。着いた途端、グッタリしてます。

商談も、楽しみにしていた友人とのランデブーもほとんどキャンセル、もしくはかなり
強引に徒歩で参加なので、だんだん足が遠のき、引きこもりになって来ました。
(今夜も楽しいお食事会の予定だったのに…)

せめて、病気になったりしないように気をつけなくては。今、急患になったとしても
病院まで辿りつけ無そう。

という訳で、先日買った、念願のフードプロセッサーで色んなものをむやみやたら
ブインブイン砕くのがここ数日のストレス発散法です。

交渉次第では、ストは12月20日頃まで続くらしく、もはや笑うしかない…。

この時期、渡仏予定の皆様、お気をつけて!

【ブログランキング】に参加中!
息絶え絶えなパリ生活に【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-11-22 08:02 | パリ生活
今更モロッコアルバム。
世間的にはボジョレ・ヌーボーですが、取り急ぎ、3日掛けたアルバムをUPします!

とっても今更ですが、9月上旬に行った初のモロッコ旅行です。

正直言うと、「日本人は金づる」的な扱いが多かったり(脅迫まがいも…)、多くの人
から向けられる好奇の目や、興味本位の質問が、「人懐っこい」を通り越して、
しつこく感じてしまったりして、モロッコ人って一体…?と大分戸惑いもありました。

そうか、思っていたより観光地なんだな…と勝手に期待して、ちょっとガッカリして
みたり、世間知らずだな、と己の不勉強を反省してみたり。

それでも、エキゾチックな雰囲気と、美味しい料理、日本にもフランスにも無い、
中東とアフリカの文化の融合はすごく魅力的で、満喫しました。

突き抜けるような空と、光と影が共存する町並みもステキだったな。

あと、迫力のモロッコ美人も!

フランス語圏なので、地元の人とわずかながら交流できたのも嬉しかったなぁ。
ハマムはパリでもブームなので、通い続けたい~!

もしまた旅行することがあれば、今度はもう少し都心を離れたところ希望。

では、モロッコアルバム、お楽しみいただけたら嬉しいです(´▽`*)
スライドショーが見やすくてオススメですよ!

↓↓click↓↓

フォトアルバム「モロッコの旅」

※各写真にコメント残せます。

スイマセン、何だか肩甲骨の辺りが痛いので(要らない情報)、今日はこの辺で一旦
UPします。お返事遅れますがごめんなさい。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-11-16 08:16 | パリ生活
モンゴル点心と、21年後の再会。
先日、モンゴル人の友人E+日本人の彼M氏カップルのおうちの夕食にお呼ばれ
しました。Eは料理上手なので、楽しみだな(´▽`*)

f0135339_612070.jpg

ワイン片手に少し遅れてお邪魔すると、Eが準備真っ只中。わ、なに作ってるの?
手馴れた様子で次々美味しそうな小龍包風の饅頭が積み上げられていきます。

メンバーが続々と集まった頃、業務用のような大きな蒸し器で熱々に蒸された
モンゴル点心?が出来上がりました。

f0135339_617143.jpg

ドドーン!大量!

美味しそうすぎる(>_<*)

f0135339_6213453.jpg

肉汁がもったいないけれど(笑)カット面。写真見てるだけで、また垂涎です。

自分が持ってきたワインそっちのけで、ビール飲む飲む。
ちょっとスパイスが効いてて、すごく美味しい!

全員が無言になるほど、夢中。あっという間に器を空にしました。
結局これがモンゴル点心だったのか聞き忘れましたが、本当ジューシーだった…。

いつか作り方教えてもらおう。

f0135339_6234539.jpg

食後に一息。なんとこれ、モンゴルミルクティ。

モンゴルから持参したお茶(茶葉を見せてもらいましたが、軽発酵の緑茶のよう)
を牛乳で煮出すのだそうです。優しいお味で暖まりました。

そうそう、この日。初めて会うMの友人(日本人男性)がいて、初めまして、と自己
紹介しているうちに…実は昔の同級生だったことが判明!

私が昔、父の転勤で4年間パリに住んでいた頃、最初の1年だけパリ日本人学校
に通っていたのですが、その時に同じクラスだったSくんだったのです。

お互い、それはもう、びっくり。で、なぜか大笑い。

パリで、高校の先輩や、大学の先輩に会うことはありましたが、まさか21年ぶり
に同級生に会うとは。こんな偶然があるんですね。

いつか、こういう縁をつなげて、国を越えた同窓会ができたらいいなぁ。

E、ごちそうさま(´▽`*)
今度はうちでね!

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-11-09 06:36 | パリ生活
祝!Takej初個展。
更新が滞ってしまってスミマセン(;´д`)ゞ

さて先日、パリで知り合ったアーティストの友人Takejが、記念すべき初個展を開く
ことになり、初日のVernissage(オープニングパーティ)に参加させてもらいました。

f0135339_4444764.jpg

「10年ひとつのことを続ければ、形になる」という信念のもと、本当に毎日、絵を
描き、ブログに更新している彼。

[j.n..blog]

芸術にトンと疎い私ですが、タッチが優しくて、でも力強かったり、どこか遊び心が
感じられたり、不思議な包容力を感じたりする彼の絵は、ふんわりと印象に残り、
度々ブログを訪れてしまいます。

f0135339_437158.jpg

会場は、誰かの家に遊びに来たような、アットホームな雰囲気。
写真は、本日の主役Mr. Takejです。(本人の許可を頂いて掲載してます)

花より団子(酒?)だろう、とシャンパンを持参。早速、乾杯!
Takeちゃん、おめでとう!

f0135339_4584650.jpg

会場は、タンゴ教室の一部。実際にお稽古が行われ、いい感じの陰影になって
いました。

元々「タンゴ教室でタンゴをテーマに展示を」という趣旨の企画からスタートし、
最終的に「人と人の間にあるもの」というテーマになったそう。

一番奥に、案内状にもなっている作品が掛けられているのが分かりますか?

f0135339_57443.jpgf0135339_5103092.jpg

会場は、色んな国籍の人で大賑わい(´▽`*)

それぞれが、Takej本人に「僕はあの絵のこういうとこが好き」「Takejはどの
絵が特に気に入っているの?」と、とても自由な雰囲気で意見のやりとり。

日本で知っていた「個展」というと、画家との距離が少し遠かったような気がする
のですが、こちらに来てから、アートそのもの、そしてそれを作り出した人との
距離は随分近いんだなぁ、と感じるようになりました。

きっと、アーティストの方も、見に来る方との距離が近いと感じるんだろうな。

身近に、素直にいいなと思える絵を描くアーティストさんがいる幸運に感謝しつつ
とても気に入ってしまった作品数点のハガキを購入して会場を後に。

個展は12月14日まで続くので、パリにお住まいの方はぜひ!

Expo "Entre eux"

@ACADEMIE ESPRIT TANGO
3, rue des vignoles 75020 PARIS, 1er étage
de lundi à vendredi : de 18h à 22h
samedi et dimanche : de 14h à 18h

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-10-25 05:20 | パリ生活
パリの白夜。
今年で6年目を迎える、パリ「Nuit Blanche」。

Nuit Blanche=白夜のこと。

この夜は、パリ各地で、夜通しノンストップの文化イベントが行われ、交通機関も
一部24時間営業。普段は割と早寝なパリが、徹夜なのです。

しかも今年は、ラグビーW杯の「フランスVSニュージーランド」の目玉カードが
重なったこともあって、なんと150万人の人出だったとか。

f0135339_61449.jpg

私もご多聞に洩れず、Yumikさんと一緒に街へ繰り出してきました(´▽`*)

写真は、Madeleine寺院すぐ横で行われていたPaul Coxというアーティスト
の灯りの作品。

f0135339_6222347.jpg

実は事前に、こんなイメージ図↑を見ていたので、さぞやキレイだろうなと楽しみ
にしていたのに、3色の光の箱が交互に並んでいるだけ。

え…全然違うし!

いきなり出鼻をくじかれる私たち。

ところが、その後入ったマドレーヌ寺院で、Nuit Blancheの底力(?)を見せ付け
られました。

f0135339_6281154.jpg

わぁ、なんじゃこれ(*゚д゚)!

真っ暗な寺院の中に無数の細い塔が立ち並び、そこに立つ人々が、なにやら
青く光る長い棒を持って、ゆっくり動かしているんです!

f0135339_6383782.jpg

怪しいけど、キレイ…。

詩をささやく「Les souffleurs cammandos Poetiques」という方々による
パフォーマンスだそう。

写真だと分かりにくいですが、パフォーマーの方々が、足元にいる観客を選び、
棒の先を近づけて、筒状になった棒を介して詩を贈るのです。
(棒を口に当てているの、分かりますか?)

フランスらしくて面白いなぁ。

f0135339_6479100.jpg

(なぜか天使のコスプレ野郎がいました。どんな美男子かと思ったら、すごく
俗っぽい顔立ち(スイマセン)で、Yumikさんと超ガッカリ。←勝手。)

詩を受け取れるのはごく一部の人。

たまたま近くで詩を受け取った方がいたので、どんな詩だったのか伺ったところ
「肩に安住が降りてくるのを待ちなさい、って言われたわ」とのこと。

うーん…フィロゾフィー。

f0135339_6525193.jpg

マドレーヌで魅了された後は、ものすごい行列を作っていたダンスホールを抜けて
コンコルド広場へ。
(若者達が、腰がスコーン!と抜けるんじゃないかというくらい激しく踊ってました)

f0135339_657134.jpg

2000箇所に火が灯される、チュールリー公園のアートを観に行きました。

入り口で神々しく輝く、クレーン車につるされた炎のシャンデリア。
公園の観覧車と並んでキレイ!

f0135339_71218.jpg

噴水や、様々なオブジェ、木々の間に吊るされた数え切れないほどの炎。
Carabossカンパニーというアート集団による展示だそうです。

日本だったら、消防法の関係とかで絶対に許可が下りなさそうだなぁ。

この地域の気温が上がってしまうのではないか、と思うほどの熱気で、肌寒かった
夜もすっかりポカポカ。
(その分酸素が薄そうだけど…)

f0135339_7111865.jpg

手動の、レトロな感じのオブジェ。

時折ブワッと盛大にあがる炎に、その都度「わぁ!」と拍手喝采。
野外映画祭の時も思いましたが、フランス人ってリアクション上手だ。

すっかり温まり、ちょうど公園を見終わった頃、ラグビーでフランスが奇跡的に
勝利を収めたため、街ではクラクションの嵐。

本当はもう少しNuit Blancheを満喫したかったけど、暴徒が出てくる前に…と
Yumikさんと別れ地下鉄へ。

車内ではなんと、酔っ払いの方もシラフの方も合わせて、全員が国歌大斉唱!

こういう時のフランス人のシンプルさというか、団結力はすごいなぁ(゚д゚*)

日本の地下鉄で「君が代」…ってことは無いだろうな(笑)
というか、それはちょっと怖いかも。

結局、地元に戻ってから友人達と合流していつもの飲み屋へ。

みんな最高に気分よく酔っ払っていて、「フランス勝利おめでとう!」とほっぺに
チュの嵐です。…私、日本人なんですケド(-_-*)

みんなよほどエキサイトしたのか、ほっぺたがジットリ汗ばんだ人たちばっかりで
気持ち悪かった…。

でも、本当フランスの勝利は見事でした。土曜日のイギリス戦に期待です。

これから秋の夜長。どんな文化イベントがあるのか、ちょっと楽しみ。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-10-12 07:28 | パリ生活