日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:自炊がんばる( 3 )
どうしてもモス。
彼が、ここのところ「何だか無償にハンバーガーが食べたい…」とつぶやくのですが、
忙しくてなかなかマックにさえ行けない様子。

そうか、そんなに食べたいのか。
仕方ない、手作りのハンバーガーを作ってあげよう。

…作ったことないけど。

f0135339_649190.jpg

ということで、せっかく作るなら!
私自身もすごーく飢えていたモスチーズバーガーに挑戦!

探してみると、モスバーガー風のレシピって見つかるものなんですね(´▽`*)
レシピを載せて下さった方に感謝。

おぉ!見た目もそれっぽい!(小躍り)

お味も、食べているとソースが垂れてきちゃう辺りもなかなか似た感じに仕上がり
ました。そうそう、このシャキシャキたまねぎ!

思った以上に美味しかった♪

仕上がりに満足して、仕事が終わる頃、彼の職場にできたてをお届け。

「これが日本のバーガーだよ」と鼻高々に言うと、無言で食べ始め、「日本のも
悪くないね」と平らげてくれました。良かった。

誰かに食べてもらえるって、ささやかだけど嬉しいですね。
次はテリヤキか、えびカツバーガーに挑戦してみます。

今回はバンズ市販品ですが、いつかオーブン買ったら手作りしてみたいなぁ。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-11-09 06:57 | 自炊がんばる
思い出の鴨ロース煮。
確か、2005年の春頃。

ある雑誌の「お取り寄せ特集」で紹介されていたことがきっかけで購入した、長浜
一湖房”の「鴨ロース」。

今まで、鴨にさほど感動を覚えなかった私が、その美味しさに目覚めた一品。
旨みが濃厚で、甘い脂身が繊細、とろけるような美味しさなのです。

先日、日本にいる大切な友人yo-yoが誕生日を迎えたので、この鴨ロースを
贈りました。

旧ブログから見て頂いている方は、ご存知の通り、yo-yoは、昨年暮れまでの
5年間パリに滞在し、色んな楽しいことを教えてくれたり、時には迷っていた私に
進むべき道を示してくれた友人です。

すごく喜んでくれたyo-yoからのメールを読んだりしているうちに、私も鴨ロース
作ってみようかなという気になり、だし醤油で試行錯誤しながら挑戦してみました。

f0135339_52431.jpg

煮込んだりする作業がないので、意外と簡単に出来てしまって、拍子抜け。
まだまだ改良の余地がありそうですが、初めてにしては上出来の鴨ロース!

シンプルに白いごはんと頂きましたが、食が進むこと、進むこと。
あまり日本米を食べない彼も、タレをしみ込ませながら「なかなか美味しいね!」
と笑顔で食べていました(´▽`*)

(ところで、鴨の血抜きが上手に出来なかったのですが、串で上手に抜く方法を
ご存知の方いらしたら、ご教授下さい)

f0135339_5411650.jpg

そうそう、食前酒に作ったのが、檸檬甜酒。

最近、興味がふつふつと沸いている薬膳について、色々勉強させて頂いている
kuzenyaさんのブログ「薬膳のチカラ」に紹介されていたのを拝見して、触発
されました。

ちょうど、開封済みの白ワインが余っていたんだった。

甘口の白ワインだったので、加えたのは、レモンの絞り汁と水だけ。
夏にぴったりの、それはそれは美味しいワインカクテルができました。

心まで爽やかな夕食になりました。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-30 05:57 | 自炊がんばる
Goisの塩で塩焼きそば。
VENDEEの旅から帰り、早3日。

旅の余韻に浸りながら、お土産を…といっても塩ですが、紐解いてみました。

f0135339_621136.jpg

干潟Goisの塩田で買った、ゴソッと飾りっけのない、でもすごく美味しそうな塩。
一つまみ口に含むと、最初はまろやかな旨み、後からじっくり塩気が来ます。

何に使おうか散々迷ったのですが、久しく食べていない塩やきそばに決定!

目指すは、新宿のカラオケ店SHID●Xで食べた、あの塩焼きそばの味。
(前の会社帰りに、よく同僚や先輩と歌いながら食べた、私にとって懐かしの味。
若干チープな感じなのですが、それがまた美味しかったのです)

f0135339_625574.jpg

作り方はシンプル。

炒めた豚肉(ここでは、豚のソーセージAndouilletteをほぐしたもの)に焼きそば
1玉を加え、ササッと火を通して野菜を投入。

調味料は、Goisの塩とたっぷりの胡椒、コンソメに、水と片栗粉少々のみ。

レモンをキュキュッと絞って…んまーい(゚д゚*)!!
これは美味しいです。ほんのり甘い、マイルドな塩加減がなかなか!

適当に作ったのに、夏にぴったりの一皿ができて、大満足。

塩おにぎりに塩まんじゅう、塩鶏…。
このGois塩で、色々作ってみたくなりました。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-19 06:39 | 自炊がんばる