日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パリでYAMATOなでしこ。
一時期、本気で習いたいと思っていた和太鼓。

まぁ、リズム感もないし習わなかった訳ですが、その和太鼓で活躍するYAMATOと
いうグループが、この度パリにやって来ました。

f0135339_6394872.jpg

こんなカッコいいポスターを見せ付けられちゃ、観にいかない訳にはいきません。
観にいった友人が感動で涙したと言う後押しもあり、千秋楽に行って参りました。

f0135339_6273654.jpg

場所は9区、Casino de Paris。
内装は赤一色。1880年?創立の歴史と重厚感のある劇場です。

着物で行きたかったのですが、若干風邪気味で体力不足だったのでお預け。

f0135339_6283070.jpg

チップ必須の案内係さんに席に通され、(お約束だそうで、室内には「必ずチップを
渡して下さい」の文字が…なんて威圧的な!)いよいよ開演です。

撮影厳禁で写真は撮れませんでしたが、暗転の舞台からズンと響いてくる深い
打音で、いきなり鳥肌が立ちました。

か、かっこいい(゚д゚*)

嵐のような迫力ある演奏、浅深のある音色に体の芯までしびれるような感覚。
かと思ったら、フランス人を抱腹絶倒させる、コメディな演出の数々。

日本人のアイデンティティが揺さぶられ、こんな魅力的な音を奏でる人たちを素直に
誇りに思いました。こりゃ、涙も出てしまいます。

何って、この一体感がすごい。まさにシンクロ。
そして、全員が、最高に楽しんでいるという感じがヒシヒシと伝わってくるのです。

YAMATOの皆さんは、奈良県にある明日香村で共同生活をされ、毎日10kmの
ランニングとトレーニング、午後はずっと太鼓の練習をされているそうで、なるほど
半端ではない連帯感があるのだと納得です。

あっと言う間の2時間強。もっと観たかった!

鳴り止まない拍手の中、会場を後にし、一緒に行ったCちゃんと遅めの夕食を取り
ながら、本当に楽しかったね、としみじみ。

和太鼓の世界への広がりを感じた1日となりました。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2008-02-07 07:14 | パリ生活
<< pomelo、またの名を。 豚足屋。 >>