日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パリの白夜。
今年で6年目を迎える、パリ「Nuit Blanche」。

Nuit Blanche=白夜のこと。

この夜は、パリ各地で、夜通しノンストップの文化イベントが行われ、交通機関も
一部24時間営業。普段は割と早寝なパリが、徹夜なのです。

しかも今年は、ラグビーW杯の「フランスVSニュージーランド」の目玉カードが
重なったこともあって、なんと150万人の人出だったとか。

f0135339_61449.jpg

私もご多聞に洩れず、Yumikさんと一緒に街へ繰り出してきました(´▽`*)

写真は、Madeleine寺院すぐ横で行われていたPaul Coxというアーティスト
の灯りの作品。

f0135339_6222347.jpg

実は事前に、こんなイメージ図↑を見ていたので、さぞやキレイだろうなと楽しみ
にしていたのに、3色の光の箱が交互に並んでいるだけ。

え…全然違うし!

いきなり出鼻をくじかれる私たち。

ところが、その後入ったマドレーヌ寺院で、Nuit Blancheの底力(?)を見せ付け
られました。

f0135339_6281154.jpg

わぁ、なんじゃこれ(*゚д゚)!

真っ暗な寺院の中に無数の細い塔が立ち並び、そこに立つ人々が、なにやら
青く光る長い棒を持って、ゆっくり動かしているんです!

f0135339_6383782.jpg

怪しいけど、キレイ…。

詩をささやく「Les souffleurs cammandos Poetiques」という方々による
パフォーマンスだそう。

写真だと分かりにくいですが、パフォーマーの方々が、足元にいる観客を選び、
棒の先を近づけて、筒状になった棒を介して詩を贈るのです。
(棒を口に当てているの、分かりますか?)

フランスらしくて面白いなぁ。

f0135339_6479100.jpg

(なぜか天使のコスプレ野郎がいました。どんな美男子かと思ったら、すごく
俗っぽい顔立ち(スイマセン)で、Yumikさんと超ガッカリ。←勝手。)

詩を受け取れるのはごく一部の人。

たまたま近くで詩を受け取った方がいたので、どんな詩だったのか伺ったところ
「肩に安住が降りてくるのを待ちなさい、って言われたわ」とのこと。

うーん…フィロゾフィー。

f0135339_6525193.jpg

マドレーヌで魅了された後は、ものすごい行列を作っていたダンスホールを抜けて
コンコルド広場へ。
(若者達が、腰がスコーン!と抜けるんじゃないかというくらい激しく踊ってました)

f0135339_657134.jpg

2000箇所に火が灯される、チュールリー公園のアートを観に行きました。

入り口で神々しく輝く、クレーン車につるされた炎のシャンデリア。
公園の観覧車と並んでキレイ!

f0135339_71218.jpg

噴水や、様々なオブジェ、木々の間に吊るされた数え切れないほどの炎。
Carabossカンパニーというアート集団による展示だそうです。

日本だったら、消防法の関係とかで絶対に許可が下りなさそうだなぁ。

この地域の気温が上がってしまうのではないか、と思うほどの熱気で、肌寒かった
夜もすっかりポカポカ。
(その分酸素が薄そうだけど…)

f0135339_7111865.jpg

手動の、レトロな感じのオブジェ。

時折ブワッと盛大にあがる炎に、その都度「わぁ!」と拍手喝采。
野外映画祭の時も思いましたが、フランス人ってリアクション上手だ。

すっかり温まり、ちょうど公園を見終わった頃、ラグビーでフランスが奇跡的に
勝利を収めたため、街ではクラクションの嵐。

本当はもう少しNuit Blancheを満喫したかったけど、暴徒が出てくる前に…と
Yumikさんと別れ地下鉄へ。

車内ではなんと、酔っ払いの方もシラフの方も合わせて、全員が国歌大斉唱!

こういう時のフランス人のシンプルさというか、団結力はすごいなぁ(゚д゚*)

日本の地下鉄で「君が代」…ってことは無いだろうな(笑)
というか、それはちょっと怖いかも。

結局、地元に戻ってから友人達と合流していつもの飲み屋へ。

みんな最高に気分よく酔っ払っていて、「フランス勝利おめでとう!」とほっぺに
チュの嵐です。…私、日本人なんですケド(-_-*)

みんなよほどエキサイトしたのか、ほっぺたがジットリ汗ばんだ人たちばっかりで
気持ち悪かった…。

でも、本当フランスの勝利は見事でした。土曜日のイギリス戦に期待です。

これから秋の夜長。どんな文化イベントがあるのか、ちょっと楽しみ。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-10-12 07:28 | パリ生活
<< 祝!Takej初個展。 クレープリーでサプライズ。 >>