日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


おっかなびっくり、インドネシア料理。
更新が滞ってしまってごめんなさい。

パリは今週末、やっと天候が回復しましたが、それまで本当に寒い(コート着た日
もあるくらい)+雨ばかりで、せっかくの予定やピクニックのキャンセルが相次ぎ、
ネタがない とても地味な夏を過ごしていました(*-_-)

さて、最近、パリで多国籍料理を食べることが密かなマイブーム♪
先日、Cちゃんと共に、インドネシア料理をいただいてきました。(この日も大雨)

6区にある、店員さんが面白いお店。

ナシゴレンは頂いたことがありますが、インドネシア料理専門店となると初めて
なので、何を食べていいのやら。

f0135339_6335288.jpgf0135339_6341598.jpg

「初めてなので、お勧めを教えて下さい」と聞くと、「Ah, Comme vous voulez!」
(あなたの好きなものをどうぞ)を連発する店員さん。

好きなものが分からないから聞いてるのに…(つд`)
でも、どの店員さんも笑い上戸で、妙に居心地のいいお店です。

前菜は結局、インドネシア春巻き「Lumpia Semarang」と、焼き鳥を注文。

春巻きには香草が入っているに違いない、と思ったら、意外にも日本の春巻きの
ようなシンプルなお味。先入観はいけません。

焼き鳥の方は、ピーナツバターのような、ココナツミルクのような、不思議なタレが
掛かっていました。

f0135339_646988.jpgf0135339_6462977.jpg

こちらは、ミゴレン(焼きそば)とご存知ナシゴレン。

わ!ミゴレンはナンプラーが利いてる!でもとても軽い仕上がりで、嫌味がなく
美味しい。上に乗ったフライドオニオンが香ばしいです。

ナシゴレンは、卵が乗っているものと思っていたら、こんなお子さまランチ風な
可愛い盛り付けで出てきました。看板メニューだけあって、バランスが取れた
美味しさ。後引くピリ辛具合で、ビールが進みました。

次は絶対、ナシゴレンセットにしよう。

f0135339_653225.jpgf0135339_6534296.jpgf0135339_654355.jpg

一息ついてから、じゃあデザートを…と、なぜか血迷って3種類も頼んだ私たち。
お料理がどれも控えめな量で、胃に余裕があったのです。(と言い訳)

左は、発酵させた白米と黒米の酸味のあるペーストにココナッツアイスが乗った
Tapai Sorbet、真ん中は東ジャワSuraBaya名物Lapis Legitというケーキ、
右は、名前を忘れてしまいましたが、名物らしき、バナナケーキ。

Tapai~は、なぜか除光液の香りが…(-_-*)お米が発酵しているだけあって、
酸味も強く、食べた瞬間、二人して言葉を失いました。

バナナケーキは、本当にそのまま、バナナケーキ。

一方、いい意味で予想を裏切られたのがLapis Legit。これは美味しい!!
ほんのり暖かく、不思議な弾力、シナモンが利いていて、しっとり柔らかい(´▽`*)

スパイシーだったり、香草をふんだんに使ってそうなイメージがありましたが、
インドネシア料理って全体的に、優しい雰囲気のお料理が多いんですね。

ごちそうさまでした。

もしいらっしゃる際は、ナシゴレンとLapis Legitをぜひ!
店員さんの変な日本語も必聞?です。

*追記*

先日書き忘れましたが、食後にいただいた「生姜コーヒー」。

f0135339_4114875.jpg

甘辛くて、妙にハマる美味しさでした。体もポッカポカ♪

Restaurant Indonesia Au quartier Latin
12, Rue de vaugirard 75006 Paris
http://www.restaurant-indonesia.com/

【ブログランキング】に参加中!
おっかなびっくりに【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-27 07:15 | パリ生活
<< さよなら、水泳帽。 スイミングキャップは忘れずに。 >>