日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


怪傑キャピタン!
前の晩に、マリーアントワネットを一緒に鑑賞した友人たちと「今日も映画行こう!」
と、勢いづいて、再び夜の公園へ。

(8月1日~19日まで開催されている「Cine au clair de lune(月明かりの映画)」
で、ほぼ毎晩、パリのいずれかの公園で、様々な野外映画が無料で上映されている
のです)

今晩は、このブログでも度々ご紹介している、アンドレ・シトロエン公園が会場。
なんたって地元。行かない手はありません。

6人で集まり、まずは恒例(?)の腹ごしらえ(´▽`*)

f0135339_026658.jpg

昨晩、照り焼きチキンサンドが好評だったので、調子に乗ってまたサンドイッチ。
今度は、カレーたまごサンドです。

味は良かったのですが、バゲットだと、なんと!食べた瞬間にたまごが全部押し
出されてしまう!!…これは失敗(-_-*)

でも懲りずに、今度は焼きそばバゲットに挑戦してみよう(笑)

f0135339_0295531.jpg

Yumikさんの、パテサンド。無花果とナッツのパンと良く合っていて美味しい!
色々と皆さんのお料理をつまみながら、連日ワイン三昧。

f0135339_0341247.jpg

写真と見た目がお粗末ですが、デザートはちょっと贅沢パンナコッタ。

下に、その場で砕いたブルターニュガレットを敷き、先日同僚がマダガスカル土産
にくれたバニラを惜しげもなく使った、甘さ控えめのパンナコッタ、さらに、手作りの
白ぶどうのジャムを添えています。

お!なかなか爽やか(´▽`*)バニラいい香りだなぁ♪

f0135339_0433066.jpg

今日はいいお天気だったので、空も澄み切っていました。
(写真ブレてますが、頭を振っているお馬さんの映像です)

今宵の映画は「怪傑キャピタン」。
1960年のフランス映画で、17世紀が舞台のヒーローもの。

予備知識なしで観に行き、てっきり感動物なのかと思っていたら、とんだ勘違い。
最高に楽しいコメディ映画で、終始笑いっぱなし(´▽`*)

主人公キャピタン役のJean Maraisもステキでしたが、大道芸人役のBourvilが
最高に面白かった。

でも、何より一番楽しかったのは、実は観客の反応でした。

映画にいくと誰もが感じることですが、フランス人はよく相槌を打ったり、ツッコミを
入れたり、ブーイングしたり、拍手したり、笑ったりと、とにかくリアクション上手。

昨晩のマリーアントワネットでも、ルイとやっと結ばれるシーンでは、全員がわぁ!
と色めきたち、「やった!」「おめでとう!!」と大喝采!今回の映画も、悪役には
分かりやすいブーイング、主人公が姫を助けるシーンでは、指笛の嵐。

この、フランス人の素直さと言うか、素朴さがいいなと思いました。

よく食べ、よく飲み、よく笑った夜でした(´▽`*)

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-06 03:41 | パリ生活
<< レバノンチョコとドバイ紅茶。 マリー・アントワネットなピクニック。 >>