日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マリー・アントワネットなピクニック。
…というタイトルを付けると、さぞや優雅なピクニックと思われそうですが(*´д`)ゞ
野外上映の「マリー・アントワネット」を観ながら、ピクニックをしてきたのです。

f0135339_1849243.jpg

場所は14区のモンスリー公園。去年のピクニック以来、1年ぶりです。
余裕を持って着いたつもりが、無料+花金で、すでにものすごい人(゚д゚*)!

アメリカ人監督ソフィア・コッポラが描くフランス王妃、という題材への関心の高さ
も伺えるようでした。

友人の友人連鎖で、思ったより人数が多くなった私たちも、何とか場所を確保。

日没まで、まずは腹ごしらえです(´▽`*)ビール&ワインで乾杯!

f0135339_18533185.jpg

作っていった、カシューナッツ入り照り焼きチキンサンド。んまーい!

物心付いた時から、私はなぜか、鶏肉とカシューナッツの組み合わせが大好き。
中華料理に行ったら必ず、「鶏肉とカシューナッツの炒め物」を頼んでしまいます。
このハーモニーを試みた中国人、バンザイヽ(´▽`*)ノ

f0135339_1964260.jpg

Yumikさん持参の、インド春巻きサモサも美味しかった!

その他、フランスらしいチーズ+バゲットの組み合わせや、プレッツェルなどなど。
ワインが進む、進む…。

f0135339_199317.jpg

お酒がちょうど気持ちよく回った頃、上映が始まりました。

ちょうど通路の後ろで、人通りが多く、最初は随分集中力をそがれましたが(;´д`)
気が付けば“マカロンカラー”で彩られた、モダンで軽妙なタッチの作品に気持ちが
スッと入っていました。

観終わって、最初の印象が、「今まで観たことがない感じの映画」。

このうまく表現できない感覚を、今朝もう一度、映画の内容を思い出しながら吟味
して、やっと分かりました。

そうか、あの映画はマリー・アントワネットの視線で描かれたものだったんだ。

17世紀を振り返って再現した映画ではなく、生きている彼女の生活そのもの、彼女
の目に映った世界そのもののを描いた映画。

だから、ロイヤル・ブルーではなく、フレッシュなパステルブルーなんだ!

監督のインタビューを読み、作品を振り返ると、まさに彼女の目指していたものが
描かれているなぁと感じることができました。

スパイダーマンで初めてキルスティン・ダンストを観た時、なんだか視線が寂しそう
な女優さんだなーと感じたのですが、そのどこか物憂げな視線が、孤立したマリー・
アントワネットをとても効果的に表現していたように思います。

些細なことですが、お菓子の食べ方も、ガーリーでチャーミングだった(´▽`*)

そうそう、途中、ジャスミン茶を楽しむシーンが有って、そういえば17世紀のこの頃
日本の茶業はどうなっていたんだっけ?と帰宅してから、日本茶インストの教本を
引っ張り出して来ました。

そうか、煎茶の創製の頃だったんだ。(お茶ッキーの独り言)

相も変わらず歴史に疎い私ですが、今回ばかりは、アントニア・フレーザーの本を
読んで、もっとマリー・アントワネットのことを知りたいという気持ちになりました。

f0135339_1995625.jpg

今回一緒にピクニックした、アーティストTakejさんの手作り抹茶ケーキ。

昨晩いただけなかったので、今朝、朝食にいただきました。
しっとり濃厚、甘さ控えめで美味しかった(*´▽`)♪

Takeちゃん、ごちそうさまでした!

敷いている手ぬぐいは、私の和菓子の師匠でもあるエマさんからの頂き物。
シンプルな柄なのに、傍に添えるだけで柔らかい雰囲気が出るので、とても気に
入っています。

エマさん、ありがとう(´▽`*)

今晩もまた、ピクニックしてきます!

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-04 20:03 | パリ生活
<< 怪傑キャピタン! ナロケソロ! >>