日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サンマロのお土産。
以前チラッとご紹介したことがありますが、うちのすぐ近くに、私が勝手に“行き着け
の店”だと思っているアイリッシュパブがあります。

去年の11月、ほんの少しお酒を楽しむつもりで初めて友人と訪れたところ、そこの
オーナー夫婦であるジルとシルビーが、新顔で所在なさげな私達を「いらっしゃい!
どこから来たの?来てくれて嬉しいわ」と暖かく迎えてくれて以来、その居心地の
良さにすっかりファンになり、今でも週に1~2回のペースで通っているお店です。

(彼もここの常連で、このお店で出会いました)

お客は常連さんがほとんど。そして、大半は地元の人たち。

すぐ裏のお肉屋さんだったり、近くの区の警察官だったり、近所の声優だったり
日本嫌いの日系銀行員だったり、そしてなぜか某サル●ジの秘書がいたり。

集まるのは、一癖あるような、面白い人ばかり。

小さいバーなりに、内輪の派閥や、惚れた腫れたの騒ぎなんかもあるのですが、
私はここで初めて、生粋のフランス人というものに接し、生きたフランス人気質を
色々学びました。(今も学んでいる最中)

このお店の人気を支えているのが、オーナー夫妻。

ガタイのいい、レオン顔負けなセクシーおやじのジル(でも頭がキユーピー!)と、
優しくて、誰からも愛されるチャーミングなシルビーは、お店が閉まっている間、2人
でごっついハーレーに乗り込みブイブイ言わせながらパリを回ったり、手をつないで
ジムに通ったり、世界中を旅したり、とにかく仲が良くて、誰からも憧れられる存在。

私も、お店以上に、この2人が大好き。

そんなある日、家でゴロゴロしていると

「シルビーがSayakoを呼んでるよ」、と友人からTEL。

そんなことは初めてだったので、なんだろうとお店に行くと…

「はい、これ(´▽`*)!」

f0135339_2312163.jpgf0135339_2325956.jpg

ガサッと渡された袋の中に入っていたのは、彼らの地元、ブルターニュ地方の
サン・マロのビスケットとキャラメル。

なんと、帰省のお土産を買って来てくれたのでした。

えぇ(゚д゚*)…こ、これ、私に…?

たかがお客の一人である私に、まさかこんな嬉しいお土産を買ってくれるなんて
夢にも思わず、2人の思いやりに感激して、口数が少なくなってしまいました。

ジル、シルビー、どうもありがとう。

f0135339_2383144.jpg

ビスケットの缶の写真を、ジルが大きな手で指指しながら「ここが僕らの家」と
示してくれたところ。教会のすぐ横らしい。

f0135339_2463685.jpg

ビスケット(正確にはガレット)もキャラメルも、ブルターニュ産のバターが利いて
とても美味しかった。

次の旅行は、サンマロにしようかな。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-08-01 02:57 | パリスイーツ
<< ナロケソロ! 思い出の鴨ロース煮。 >>