日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レバノンサンドと野外映画。
さて、コンサートでひとしきり楽しんだ後は、Villette公園の野外映画です。

と、その前に、今晩の夕食を買わないとネ(´▽`*)

向かった先は、レバノン料理通Tさんに教えていただいた、先ほどの公園から徒歩
圏内にある、レバノンサンドのお店。

店頭には、山のように盛り上がった、不思議な鉄板が並んでいます(゚д゚*)

店員さんに、初めて来たので、お勧めを教えて下さい、と伺ったところ「それなら
絶対Soujoukだね」と即答。

f0135339_5343942.jpg

これがそのSoujouk。(あまり美味しそうに撮れてなくてスミマセン)

先ほど店頭で見かけた鉄板で、具を載せたピザのような生地を焼いた後、さらに
具を乗せてクルクル~っと巻かれたもの。

中身は、ひき肉とスパイス、トマトやピクルスなどの野菜。

うわ(>_<*)なんて魅惑的なスパイスの香り!

本当は映画を見る公園で頂く予定でしたが、たまらず、Yumikさんとその場で
パクリ!「半分だけにしようね」と言いながら、止まらない止まらない。

具体的に何が違うのか分かりませんが、これはちょっと、今まで味わったことの
ない美味しさです。スパイスの力かな。一度でハマってしまいました。
(Tさん、いつも美味しいお店の情報、ありがとうございます)

そんな道中を経て、目的の映画会場であるParc de la villetteへ到着。
旧ブログから見て頂いている方はご存知、あの台風事件の因縁の公園です。

今日は、お天気も穏やかだから、大丈夫そうかな。

映画の開始時刻は「日が暮れてから」。

これから8月末まで、ほぼ連日、無料の映画上映が行われるのです。

会場は、だだっ広い公園の敷地で、みんなピクニック形式で場所を取り、映画は
空気で膨らます巨大スクリーンに映されます。

私たちが到着したのが20時半頃。日没まで時間があったので、サンドイッチの
わずかな残りをいただきながら談笑。

f0135339_5475635.jpg

サンドイッチと一緒に買った中東ドリンク!

左は、飲み物のくせに濃厚すぎて喉が渇く、マンゴージュース。
右は、トルコのヨーグルトドリンク。しょっぱい!酸っぱい!身震いする味です!

f0135339_5572861.jpg

マンゴーは濃すぎて、ヨーグルトドリンクはしょっぱすぎて喉が潤わず、結局
ビールを購入。去年もビール飲んでましたね、私たち(;´д`)ゞ

f0135339_558442.jpg

セットメニューについていた、レバノンスイーツ。
名前が聞き取れませんでしたが、ちょっとヌガのようなねっとりしたお菓子です。

左は、なんとアールグレイの香り!そっか、ベルガモットだ!
右は、生八つ橋(´▽`;)ニッキの香りです。

f0135339_68320.jpg

中東グルメを楽しんでいる私たちの周りも、それぞれ思い思いの食べものを持参
した様々なグループがいて、それを眺めているだけでもとても楽しい。

私たちの前は、男性2人組。

ビールとワインをラッパ飲みで、食べ物はつまみだけ。フランス的潔さ。

それにしても、あの小さめの瓶は、マヨネーズ?何につけるんだろう?いや、もし
かしてすりリンゴとかで、あとでスプーンで突くんじゃないの?などとYumikさんと
密かに見守っていると、右の男性が、…瓶ごとグイ呑み。

なっ(゚д゚*)ビンごと?

その展開は考えてなかったわ。

もしかしてスープかも知れませんね。冷めるけど、瓶で運ぶとは合理的。

f0135339_6155359.jpg

ものすごーく前置きが長くなりましたが、やっと、映画の上映が始まりました!
今日の映画はMaurice Pialatの「L`enfance nue」(裸の幼年時代)。

孤児の少年Francoisが、養子にもらわれた先での出会いを経て変わっていく様
を描いた、1968年の仏映画です。

寒くて、ブランケットにくるまれながらの鑑賞でしたが、主人公の少年が自分自身
を持て余している様子や周囲との葛藤、無償の愛情によって変わっていく様子など
があどけないけれどとても自然に描かれていて、なんだかドキュメンタリーを見て
いるような気分になりました。

最後が美しすぎないところも、人間くささがあって良かったかな。

Yumikさんと、また見に来ようね、と約束して帰宅しました。

追記:去年このイベントの魅力を教えてくれたyo-yoに感謝。

【ブログランキング】に参加中!
【応援のワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-07-26 06:32 | パリ生活
<< かき氷パーティー! 踊る・踊る・踊るマダム。 >>