日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


手作り紫陽花。
パリは、7月とは思えないような肌寒い日々。
雨も多いので、空気がジトッと重く、パリらしくありません。

この時期の楽しみと言えば、お花屋さんや公園で見かける鮮やかな紫陽花たち。

昨年、旧ブログでもパリの紫陽花をご紹介しましたが、私が何と言っても好きなのは
この紫陽花

去年は作れなかったけれど、今年はチャレンジしようと決めていて、3日前から
フランス産白インゲンを使い、白餡作りを始めました。

「こまき」風に、紫色の寒天を添えて…

f0135339_623394.jpg

出来上がりヽ(´▽`*)ノ

白餡+寒天の紫陽花作りは初めてでしたが、サマになっている!

寒天には香り付けで日本酒を少々。程よくねっとりしたコクのある白餡と、寒天の
爽やかさがよく合っていて、なかなか美味しく仕上がりました。

でも、寒天の色出しは難しいですね。温度が十分下がっていないところで着色
してしまったせいか、灰色っぽくくすんでる…。

f0135339_627996.jpg

アップで見ると歴然ですが、白餡を作るくせに、無精製の茶色いお砂糖を使って
しまったために(正直、思った以上に茶色くなってびっくり)白餡というより、茶餡に
なってしまい、それが、寒天の透明感を損ねてしまったのも、反省点。

前回の「パリの白餡作り」の記事。

でも、茶餡は美味しくできたし、今回は良しとする(-_-*)

憧れの「こまき」には程遠いけど、雰囲気だけでも鎌倉の梅雨が楽しめて、嬉しく
なった、梅雨のとある一日。

次回は、ゼラチンで作ってみようかな(´▽`*)

(紫陽花の葉っぱ、近くの公園から拝借?致しました)

【ブログランキング】に参加中!
美味しい紫陽花に【応援の拍手】をお願いします!

【次回用メモ】
*今回、青:赤=3:1。
*白いゴムベラを浅く付けた時の色が、ほぼ仕上がりの色。
*着色は、お砂糖が溶け、やや冷えた頃。
*白餡は、ピンポン玉よりやや小さいくらい。
*寒天の水分をよく拭うこと。
[PR]
by sayagata | 2007-07-06 06:33 | パリで和菓子
<< 七七七の結婚パーティ。 日本道をやり直し。 >>