日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


音楽尽くし!後編。
オランジュリーのコンサートの後、仕事後の友人Yumikさんと合流。

次なるコンサートは、ルーブル美術館!
あのピラミッドの下で、クラシックコンサートがあるらしいのです。

開演まで時間があったので、ルーブル併設のカフェで軽く食事とワインをいただき、
そろそろ行こうか、と開演の1時間前にピラミッド前に行くと…

f0135339_634673.jpg

わわわ、ピラミッドの横から、長蛇の列!(写ってませんが)

慌てて並んで待っていたところ、ものの15分で、列は、ルーブルのコの字型の
内側をぐるり一周、埋め尽くすほどになっていました。

その数、凡そ1000人!ひゃー(゚д゚ノ)ノ

あまり下調べせずに来ましたが、これは相当期待できそうです。

途中、なぜか列が二手に別れてしまい、先頭の方同士が、「こっちが先だった!」
「いいや、こっちだ!」と、まるでコントのような展開があったり、平気で割り込もう
とする人に、遠くから「そこ!割り込まないで!」とピシャリと叱るおばさまがいたり。

フランスはこういう人間ウォッチングに事欠きません。

f0135339_6393827.jpg

入館まで凡そ40分の待ち時間は、突然演奏を始めてくれたバイオリニストさん
のプチコンサートや、列の前後の方との談笑であっと言う間。

(私達の後ろにいた方は、偶然にもシルビー・バルタンの日本ツアーを担当された
愛日家の音楽プロダクションの方でした。)

そうそう、バイオリニストさん、楽譜を観客に持たせていました。
お客さん使ったらいかんがな、とつっこみたくなるのは日本の感覚?

やっと入館して、ピラミッドの真下へ。
椅子はなく、観客は全員冷たい床にギューギューに着席です。

f0135339_716407.jpg

いざ、オーケストラの方々が入場されると、カメラを向ける人多数。(私も)

たまたま、前方の方が二人とも同じポーズだったので、こっそりパシャリ!
なんだかエッフェル塔みたいですよネ(´▽`*)

f0135339_6433565.jpg

写りが悪いですが、前方にいるのが、パリオーケストラの方々です。

毎年通っているという、後に座っていたおじさまが「ベルリンフィルハーモニーだけ
がオーケストラじゃないんだよ、彼らは世界中で活躍してるんだ!」と嬉しそうに
教えてくれました。

指揮者は、Christoph Eschenbachさん、曲は、チャイコフスキー作の
Symphonie No.5。

ほぼ時間通りに、開演。

(゚д゚*)!

筆舌に記しがたいとは、まさにこのこと。

全身にスーッと染み入るような、いつまでも身を委ねていたくなるような演奏に
正直、感動してしまいました。

ピラミッド効果なのか、音が伸び伸びと響いて、本当に素晴らしい演奏。

いや、最後寝てしまったのは、本当に音が心地よかったからです、いや、本当に。
もごもご(-_-*)

f0135339_7123091.jpg

日が落ちてからは、ライトアップされたルーブルがピラミッドの下から見えて
音楽に華を添えていました。

アンコールを経て、いつまでも鳴り止まない拍手の中、演奏が終了。
名残惜しいような、でもとても穏やかな気持ちでルーブルを後にしました。

ちなみに、これは無料のコンサート。
フランスは、文化の恵みを享受するには最高の国だなぁと改めて感じました。

帰り道も、そこら中で路上ライブで、どこを通ってもにぎやか。
電車もものすごい混み具合です。

せっかく余韻に浸ってたのにィ…と思いながら、満員電車で真っ直ぐ帰宅。

…のつもりが、帰路の途中にある、よく行く地元のパブの前を通りすぎたところ
店内にいた友人に、あ~れ~と引っぱり込まれて

f0135339_7212997.jpg

そのまま、ハードロックのライブ鑑賞。

結局、3時までノンストップな音楽祭の長い一日となりました。

音楽でおなかいっぱいだ!

【ブログランキング】に参加中!
ビバ!音楽祭!に【ワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-06-24 07:30 | パリ生活
<< 男前ギターと、レバノン料理。 音楽尽くし!前編。 >>