日本茶に導かれ、江戸→パリ→NYへ。次はどこかな。
by sayagata
カテゴリ
全体
NY生活
パリ生活
パリ小ネタ
お茶・喫茶
パリスイーツ
パリで和菓子
フランス料理
ワイン勉強中
自炊がんばる
パリの中の日本
ご挨拶
お知らせ
未分類
検索
お気に入りブログ
AQUA+ARIA
勝手気ままに書き綴りたいこと
ちょこっとキモノ   (...
nanogram*
まる*s Diary
クイイジーヌmintot...
雑(兎)録::日々精進
本日も和菓子日和です
八女茶 おらが山のお茶日...
-Feel Tokyo-
栗原製茶『ポレポレ通信』
いつものパリ
横浜和菓子 磯子風月堂(...
薬膳のチカラ
蕎麦侍の自信はあるけど ...
一燈庵のまったり茶飲み話
ここから
赤飯番長のひとりごと
こんなパスタはダメですか?
着物でパリ
ネコな海老
ご贔屓筋
-------------------------
Sayagata旧ブログ
-------------------------
喫茶ぶろぐ。
喫茶ぶろぐパリ支部
-------------------------
お茶ブログ
-------------------------
壷中庵喫茶の世界
茶坊主放浪記
狂想曲。
日本茶屋の旦那のひとりごと
-------------------------
和菓子ブログ
-------------------------
別冊kototoynote
Japanesque the sweets
-------------------------
パリブログ
-------------------------
食べ物中心。パリ生活。
バゲット片手に。
パリで、着物暮らし
コルシカへヨメに行く女
-------------------------
お気に入りブログ
-------------------------
kototoynote
kototoyjourney blog
暮らしのアレコレ
WAFU-図鑑
丸山智己の躍るアホウ
エールセラピーBlog
以前の記事
2008年 05月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
バトンを見落としていまし..
from ここから
cake baton
from 勝手気ままに書き綴りたいこと
TB企画“十五夜の宴・2..
from つきのくさぐさ
もちはもちや。"専門"の..
from Boochanの宝探し
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


音楽尽くし!前編。
6月21日は、こちらでも夏至。

この、日が最も長い一日を楽しむために、Fete de la musiqueという音楽祭が
フランスだけでなく、世界各国で行われます。

あらゆるジャンルのコンサートや、路上ライブがそこかしこ。

この日だけは、どんなにうるさくても文句を言ってはいけないというルールがあるため
みんなここぞとばかりに大騒ぎ!パリだけでも、ざっと100以上のライブがあります。

友人と共に、どのコンサートを聴きに行くか厳選。

パリの郊外から、騒ぎを起こすためにくる若者も年々増えているそうで、それなら
少しキチンとしたコンサートを見に行こうと決めました。

f0135339_5275583.jpg

お天気にも恵まれました(´▽`*)

行ったのは、コンコルドのすぐ近く、昨年浴衣で遊びに行ったチュールリー公園
併設された、オランジュリー美術館。

このメインとも言える、かの有名なモネの「睡蓮」の部屋で、17:30から夜中まで、
サックスとフルート、そしてダンスのイベントがあるらしいのです。

んまー、なんて魅力的!

入館した頃はすでにコンサートが始まっていて、急いで睡蓮の間に行こうとしたら
「コンサートはこっちですよ」と係員さん。

え、睡蓮の間じゃないの?

教えてもらった部屋に入ると、そこは睡蓮ではなく、期間限定で展示されている
「Kirili et Les Nympheas」という、キリリ氏による睡蓮を模したオブジェの部屋。

軽くだまされた気分。まぁ、いいや。

そして目に入ったのが、この光景。

f0135339_541529.jpg

(゚д゚*)???
壁に向かって発声練習?

みんな熱心に見入っているので、どうやら、4人いるこの方々がコンサートの主役
のようですが…まだ準備中なのかな。(←本当に分からない)

f0135339_5421883.jpg

右手には、なんとなく、パスタをたっぷり作ってくれそうなおばさまが低音かつ、
小声で歌っています。

サックスやフルートの方も会場に散らばっているのですが、それぞれが思い思い
に声を音を出していて、素人の私から見ると、どう聞いても不協和音。

もしかして、まだ音あわせなのかな…と、キョロキョロしていると、おばさまが

「ウキャキャキャキャキャキャキャー!」

突然大声でスクリーム!
えぇぇ(゚д゚*)Sayagata、超ドッキドキ。

ど、どうやら、かなり先鋭…というか、かなりオリジナリティの高いコンサートの
ようです。

目が合った隣の方に「独特の音楽なんですね」と囁くと、「う~ん」と、眉間にシワ
を寄せ、ものすごく深くうなづいていました。

そうか、やっぱりこれが本番なのか。(←ここでやっと分かった)

f0135339_556716.jpgf0135339_5571650.jpg

先ほどの発声練習のおじさまが、オペラばりに歌いながら突然くるりとこっちを
向いたり(カメラ目線だった)、おばさまが、突然オブジェの間を駆け抜けたり。

その間終始、不思議なサックスとフルートの音が流れたり。

ちゃんとした音楽を奏でる時もあれば、わざと音を破裂させたり、空気の音だけ
スースー鳴らしたり、と本当に不思議な空間で、逆に目が離せません。

f0135339_634814.jpg

最後は、4人揃って、不協和音の集大成。

しばらく聞いて耳が慣れると、それはそれで、ひとつのハーモニーなんだな、と
感じることが出来ました。(本当か)

f0135339_641865.jpg

終わった途端、床に座っていた観客も、全員スタンディングオベーション!

うそん!真ん中のアナタ、さっき寝てたじゃん!!

…と心の中でツッコミつつ。

しかも、夜中まで続くと書かれていたコンサートが、19時には終わってるし!
なんて適当なんだ!

でも、美術館でのこういう経験も、色んな意味でフランスらしく、貴重だなぁと
不思議な満足感のあるコンサートでした。

その後、少し時間が空いたので、睡蓮の間を眺めた後、次のコンサートへ移動。

続く。

【ブログランキング】に参加中!
ウキャキャ!に【ワンクリック】をお願いします!
[PR]
by sayagata | 2007-06-24 06:10 | パリ生活
<< 音楽尽くし!後編。 巻き寿司パーチー! >>